どぶろく「一魂」

どぶろく「一魂」は、阪農場のおいしい自家製米を100%使用して作っています。しかも、米の精米から始まり、醸造・瓶入れまで、全て手作業なのです。
阪農場がある北海道夕張郡長沼町は、2006年に国の構造改革特区で「どぶろく特区」に認定され、2006年6月にめでたく免許を取得し、独自のどぶろくを販売する事ができるようになりました。
今まで米農家を生業としていましたが、何か自家製米を使った加工品が作れないものかと、日々考えていたところ、町がどぶろく特区の申請を国に出すという話しを聞いて、すぐ申し込みを決めました!
色々試行錯誤を繰り返しながらどぶろく作りに勤しみつつ、2006年7月から販売を始め、おかげ様で大好評を博しております。
そして、2007年2月3日には、岩手県雫石町で開かれた全国規模のどぶろくコンテストにて、淡麗部門でどぶろく一魂「桃色タイプ」が最優秀賞に輝きました!ぜひ一度ご賞味あれ!

公式ページで商品の詳細を見る

関連記事

  1. 遠別の地酒「北吹雪」

  2. 特別純米酒 「北竜彗星」

  3. 二世古酒造 えぞの誉 活性酒