なんこ定食

産炭地で食べられていた料理で、馬の腸を柔らかくなるまで煮込んで味噌で味付けしたものです。
歯ごたえを残しながら程良くしみこんだ味噌の味が、家庭料理の温かみを感じさせてくれます。
炭鉱の衰退とともに食卓から消えていった料理ですが、歌志内ではいまも伝えられ、隠れた名物になっています。

公式ページで商品の詳細を見る

関連記事

  1. 黒まん

  2. ものすごい鯖

  3. ほっき貝の押し寿司